現代の学童保育について

最新の記事

学童保育の利用の仕方

仕事と子育てを両立できる学童保育 仕事と家事家庭との両立、これが容易ではない現実というのがあります。子供が小さいときはどうしても母親が面倒を見ることになっていたかもしれませんが、小学校になるという年齢でのタイミングで仕事を始めたいという主婦は多くなります。 また子供が小さいときから保…

詳細を読む

学童保育にはさまざまな魅力があります

学童保育の魅力とは 学童保育は母親が就労していて家に誰も居ない状況の際に、学校が終わった後の子どもを預かってくれる制度で、民間の運営するところと自治体が運営するところがあります。全国各地に見られますが、やはり都心部にいくほど保育園同様待機児童が増え、母親の就労状況の条件も大きく関わって…

詳細を読む

学童の現状について

一般的に学童というと、働きに出ている親御さんの代わりに放課後の面倒を見る施設で、設置者や自治体により名称は様々のようです。
もともと学童とは戦前から働く親たちが集まって、子供たちの為に安心して過ごせる場所を作ったのが学童の始まりで、子供たちを見てくれる方を「指導員」「学童の先生」と呼ばれています。特にこれという資格はいらないようです。求人広告を見ていると、たまに見かけますが、子供を預けるということは働く親にしたら、すごく助かるのですが、任せる方の知識や人格は気になるところだと思います。
預かってくれる子供の年齢も様々なようで、低学年のみのところもあれば、小学校卒業まで面倒を見てくれるところもあるようです。我が子の通っている小学校は、学校敷地内に学童があり、公営なので費用も安く、なおかつ子供の移動も校舎から歩いて一分も掛からないところなので子供自身も安心なようです。
他の民間学童ですが、休日に男性の学童の先生が大勢の子供を連れて昼食を買いに行く姿を見ます。日頃から一緒にいるためか、みんな兄弟のように仲が良く、楽しそうに買い物をする姿は微笑ましいです。しかしながら休日も子供たちの世話をするという責任の割には、学童の先生の待遇はよくないようなので、もう少し、好待遇になってもいいのではないかな。なんて思ったりもします。

現代でニーズが高まる学童保育

共働きをしている親は子供が小学校の授業を終えても、家には誰もいなくてひとりで家で待っているという状況をとても懸念しています。生活のために仕事をしなければならない、でも子供のことが心配である、そして最近は小さな子供が犯罪に巻き込まれるということも増えてきました。
それで学童保育の充実を訴える人たちが多くなってきています。学童保育は放課後の時間に子供を預かってくれて子供の安全を見届けてくれるというところであり、安全だけではなく、お腹を空かせてしまう子供にはおやつなどを提供するというサービスをしてくれます。
また、子供と遊んだり、会話をしたりして、その子に必要なものを満たすようにしてくれます。また学校で宿題が出されるのであれば、その宿題に取り組むことができるような場所が学童保育によって行われます。親はそうした施設があることで、子供の安全だけではなく、子供のいろいろな分野での成長を促進してくれるところを期待しており、それによって仕事にも集中することができるようになっています。
学童保育は今の時代とても必要であり、それを希望する親の皆さんは少なくありません。これからさらなる制度の充実が期待されていくことになります。

■おすすめ参考サイト
伸芽'Sクラブ
伸芽'Sクラブは、学童・託児所は駅からも近く徒歩3分から徒歩5分にあります。 当社は、創立1956年で、託児・学童保育施設を首都圏を中心に展開しております。 学童には、東京(目黒・飯田橋・自由が丘・大崎・府中)にあり、千葉、神奈川では藤沢にあります。 お問い合わせ時間は、火曜日~土曜日10時~18時までで、0120-23-3715のフリーダイヤルまでお問い合わせください。

コンテンツ一覧

2017年06月06日
学童保育の利用の仕方を更新しました。
2017年06月06日
学童保育にはさまざまな魅力がありますを更新しました。
2017年06月06日
学童保育を受けさせるメリットもを更新しました。
2017年06月06日
学童保育の現状と実際のサービス内容を更新しました。

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

おすすめの記事

学童保育の現状と実際のサービス内容

学童保育とは 学童とは一般的に、小学校1年生~小学校6年生までの6歳~12歳くらいまでの年齢を指します。小…

詳細を読む

学童保育にはさまざまな魅力があります

学童保育の魅力とは 学童保育は母親が就労していて家に誰も居ない状況の際に、学校が終わった後の子どもを預かっ…

詳細を読む

学童保育の利用の仕方

仕事と子育てを両立できる学童保育 仕事と家事家庭との両立、これが容易ではない現実というのがあります。子供が…

詳細を読む

Copyright(C)2017 現代に必要不可欠な学童保育 All Rights Reserved.